Results

トッパンホール 様

コンサートホールとして初めての「サントリー音楽賞」受賞

受賞記念の木時計に込めた想いってなんですか?

クラシック音楽専用ホールとして2000年に開館されたトッパンホールさん。開館15周年の節目に、歴史と名誉あるサントリー音楽賞を受賞されました。受賞記念品にハコアの商品をご採用いただき、製作した木時計への想いとは。ハコア営業の木内が、担当の金沢さんにお話を伺いました!

ハコア木内(以下 木)このたびは、受賞おめでとうございます!

トッパンホール 金沢(以下 金)ありがとうございます!ハコアさんで作っていただいた受賞記念の木時計も、トッパンホールのイメージに合っていると、大変好評でした。

木)ご好評いただけて何よりです。トッパンホールはまさに”木のぬくもりに満ちた空間”ですよね。

金)そうですね、舞台は檜、床は花梨、椅子や壁は樺桜と、空間の細部に至るまで「木」をたくさん使っています。視覚だけではなく、耳に届く音も温かい、理想的な音響空間といえるかもしれません。演奏者やお客様からも「ここで聴く音楽は格別に好き」と高いご支持をいただいております。

コンサートホールの写真

コンサートホールの写真

木製時計への刻印

木製時計への刻印

木)素材で、お客様へ届く音が変わるんですか…勉強になります。木と深いつながりがあるからこそ、記念品として木時計を選んでいただけたのでしょうか?

金)ええ、そうです。木は経年変化をしていきますよね?このホールと時計が、共に趣を増していくって素敵だなと思いました。15周年という節目を迎え、この木時計がこれからの新しい年月を刻んでくれると思います。

木)素敵なストーリーですね…。

金)御社の直営店で実物を手に取ってみたとき「これだ!」と、ひとめぼれだったんですよ。

木)うれしいお言葉をありがとうございます!今回は関係企業様以外に、社内スタッフさんへも記念品を贈られたと伺っていますが、どのような反応がありましたか?

金)実は、スタッフからは「私達ももらえるんですか?」という驚きの声が結構あって。笑 記念品を皆で持つことで、「大きな評価を受けたんだ」「皆で頑張ったね」という、実感を分かち合えたことが、うれしかったですね。

木)実感を共有できる機会はすごく貴重ですよね。

金)はい。お世話になっている方たちへ、日頃感じている「感謝」を改めてお伝えできたことも貴重でした。おかげで、私を含め、スタッフはトッパンホールで仕事をする誇りを再認識できたような気がします。

受賞記念の木製時計

木)心にしみるお話ですね…。記念品をつくる背景には、たくさんの人の想いがあることを改めて実感しました…これからも、ひとつひとつ丁寧にご対応させていただこうと、身が引き締まりました!

金)受賞をきっかけに、ホールの節目としても形に残し、共有できたことは、とても有意義でした。次の20周年にも何かお願いできたらな、と思います。

木)ぜひ今後とも想いを伝えるお手伝いをさせてください。貴重なお話をありがとうございました!